【うめみナイト2023】うめのイルミネーションを予約して見てきた!農業園芸センター

仙台市若林区にある仙台農業園芸センターでは、「うめみナイト2023 」というイベントが毎年開催されています。

実際に行ってみたので、体験レポートにまとめました!非常に良いイベントなので、ぜひ参考にしてみてください。

うめみナイト2023はアソビューから1人1,000円で購入できます!

目次

うめみナイト2023は「梅の木のイルミネーション」のこと!

「うめみナイト」とは、仙台農業園芸センター内にある125本もある梅の木をイルミネーションで照らしたイベントのことです。

「うめみナイト」は毎年開催されていて、2022年には「うめみナイト2022」として開催されました。

うめみナイトは、60種類の梅の花がイルミネーションで照らされていおり、訪問者からも高く評価されています。

仙台農業園芸センターでは、梅の花が咲く時期(3月末頃)には、日中には「梅を見る会」として夜には「うめみナイト」として2種類のイベントが開催されています。

【2023年版】うめみナイトではここに着目!

うめみナイトは一番いい時期にタイミングを合わせていくようにするのがおすすめです。

一番いい時期に良ければ、見栄えもよく写真にも非常にきれいに収めることができます!

長時間歩き回るわけでもないので、高齢や子供の場合にも手軽に見てくることができます。

注目点1:うめみナイトのコンセプトは毎年異なる

うめみナイトは、開催年度によってコンセプトが異なります。

毎年同じようなコンセプトだと、飽きてしまいますが、コンセプトを変えつつ訪問者を楽しませてくれます!

ちなみに、うめみナイト2022では「アジアンな雰囲気」のイルミネーションでした。

梅の木をライトで照らすので、和風なイベントだと先入観を持っていくことがあるかもしれませんが、意外性があって楽しめます!

「和風」な雰囲気を想定しているお客さんは意外と多いそうなんです!

注目点2:イルミネーションの写真映りがとっても良い!

イルミネーションの写真写りがとってもいいので写真撮影の準備は欠かせません!

イルミネーションは肉眼で見てもきれいですが、写真で撮ると色合いが強調されて、写真写りがとても良くなります。

仕事の疲れを癒すこともできますし、話題として取り上げることができるので肉眼でも画像でも楽しんでください!

私が行ったときにはフォトグラファーさんがシャッターをきりまくっていたので、写真を撮る方でも腕の見せ所にもなりますね。

インスタグラマーやyoutuberにもピッタリです!

注目点3:うめみナイトは満開になるタイミングで!

うめみナイトに行く際には、可能であれば満開になるタイミングに合わせるようにしてください!

梅の花は、例年3月29日あたりに満開になりますが、その前に行っても花は咲ききっていない状態でした。

うめみナイトが開催されてすぐのタイミング行くと、梅に花があまり開花していないので少しインパクトにかけます

スケジュールが合うようであれば、満開になるタイミングには合わせていくようにしましょう。

注目点4:イルミネーションエリアはあまり広くない!

うめみナイトのイルミネーションで照らされているエリアはそこまで広くないので、あちこち歩き回る必要はありません

仙台農業園芸センター敷地内の梅園だけで開催してるイベントなので、広大な庭園を何時間もかけて歩き回るというものではないので安心してください。

子供連れや高齢の方と一緒に行く場合にも、約30分程度の程よい時間で回ってこれます。

うめみナイトの照明(全エリア)は仙台市の地元企業「(株)パルックス」さんが担当しています。地元企業がイベントを盛り上げてくれているのも良いですね!

うめみナイトでのペット(犬)の連れ込みは可

仙台農業園芸センターではペット(犬)を連れ込むことが可能です。

ただし、以下の条件を満たす必要があります。

  1. 犬にはリードをつけて、放さない
  2. 犬の糞は必ず持ち帰る
  3. 犬を連れてキッズガーデンには入らない
  4. リードは伸ばさない

特に、1番目や4番目については注意しておく必要がありそうですね。

うめみナイト2023 4つの注意点

うめみナイトは良いイベントではありますが、訪問者が少し不満に思っていた事もありました。

ここでは、うめみナイトでの注意点を4つ紹介していきます。

事前に把握しておけば、対処できる内容ばかりなので一読してみてくださいね!

注意点1:誘導ロープなどは無いので順路は事前に確認しておく

うめみナイトではロープなどでの誘導はないので、順路は事前に把握しておいたほうがいいかもしれません。

特に子供連れの場合には、迷子にならないように注意することをおすすめします。

ライトアップされてない所も行けちゃったりもするので、小さいお子さんが初めて行って迷子になってしまわないように注意してください。

イルミネーションの灯りがあるエリアだけなので、関係ないところには行かないように確認しておきましょう!

注意点2:うめみナイトの開催期間は結構短い・・

うめみナイトの期間は結構短いので注意が必要です。

開催期間は3月の3週目から4月の1週目で、だいたい12日ぐらいの期間です。

行ける時期も限られてるので、年度末で仕事関係や進学関連が忙しくて行くことができなかったということがないように事前にスケジュールの確認はしておくようにしましょう。

平日でも土日でも開催はしているので、スケジュールさえ決めておけば行きそびれることはありません!

注意点3:うめみナイトでは未就学児でも入場料がかかる

うめみナイトでは、4歳~6歳の未就学児でも入場料(200円)がかかってしまいます。

小学生未満は無料という施設もありますが、仙台農業園芸センターでは入場料がかかってしまうので注意が必要です。

ただし、200円程度で決して高くもないのであまり気にしなくてもいいかもしれませんね。

チケットの買い忘れにも注意しておきましょう!

うめみナイトで子供の迷子に注意!

うめみナイトでは、ライトで明るくなってはいますがロープ等でエリアを限定されてはいません。

ライトアップ場所以外の場所は真っ暗なままなので、子供が迷い込まないように注意しましょう。

ライトアップしている場所では明るいので子供を見失うリスクは低いと思います!

注意点4:うめみナイトではレストランや出店はやっていない

レストランや出店はないので注意が必要です。

うめみナイトの開催時期(2022年は3/18~4/3)としては、まだまだ寒い時期に分類されます。

レストランや出店などで温かいスープや夕食を食べたいと思う場合もありますが、お店はやっていません。

防寒対策をしておくか、暖かい飲み物などを持参しておくのをおすすめします!

うめみナイト2023の開催情報

時期3/18~4/3
※3/22・23・28・29・30は除く
時間17:30~20:30
最終入場20:00
料金大人(高校生以上)…600円
小人(4歳‐中学生)…200円
3歳以下…無料
場所仙台農業園芸センターの梅園
住所仙台市若林区荒井字切新田13-1
駐車場160台分(無料)

うめみナイトの開催情報をまとめました。うめみナイトは仙台農業園芸センター内の梅園で開催されています。

入場料は一人当たり600円~200円となります。仙台市若林区なので比較的太平洋よりの地域となります。

無料駐車場が完備されているので、駐車場を探す必要はないので安心して利用してください!

別途専用チケットは必要となりますので、専用サイトから購入しておくようにしましょう。

【参考】クーポンチケットの購入方法と入場方法

チケット購入方法と入場方法について簡単に説明していきます。チケットの購入は、「アソビュー」というサイトで購入することができます。

アソビューというサイトで購入した後にQRコードがメールで送られてくるので、入場する際にQRコードを見せるようにしましょう。

仙台農業園芸センターの係員が入口付近でスタンバイしてくれています。係員さんにQRコードを見せれば入れるようにします。

入口付近になって急いでメールを探すと、意外と手間がかかるので、あらかじめブックファープなので、保存するようにしておくとスムーズかもしれません。

仙台農業園芸センターへのアクセス方法

公共交通機関(バス)を利用する場合には、荒井駅(地下鉄東西線)で下車し、2番乗り場「震災遺構仙台市立荒浜小学校前行」に乗車てから「農業園芸センター」で下車してください。

仙台駅から自家用車で行く場合には、産業道路を利用して荒井駅近くを経由していくのがおすすめです。

夜、仙台農業園芸センター付近は真っ暗なので、より安全運転を心掛けてくださいね。

うめみナイトイルミネーションの見頃

引用:2022年梅園の開花状況

うめみナイトで一番いい時期の目安は、「3月29日から4月3日」の6日間です。


引用:2022年梅園の開花状況

梅の開花情報はホームページ上で公開されていますが、3月20日ぐらいでは「五分咲き」といったところです。

3月29から4月3日のあたりには、大体は満開になっているるので、その時期にスケジュールを合わせて行けるようにするのをおすすめします。

うめみナイトの混雑状況

うめみナイトの混雑状況としては、平均すると「最初の方に来客が集中している」と感じました。

開催時間は17時から20時30分までとなっておりますが、だいたい17時から19時半の間に来場者が集中しています。

来場者が多い時間帯であればいいのであれば、その時間帯を狙うのもいいかもしれません。

あまり人がいない時間帯の方がいいのであれば、20時から20時半の間をに行くことをおすすめします。

20時から20時半の時間帯であればあまり人もいないので、お一人様であったりイルミネーシを落ち着いて見たいという場合でも安心して見ることができます。

本記事のまとめ

  1. うめみナイトはイルミネーションであることを説明しました
  2. ナイトの注目点を4つ紹介しました。
  3. うめみナイトの注意点を4つ紹介しました。
  4. うめみナイトの開催情報をまとめました。
  5. うめみナイトの見頃時期をお伝えしました。
  6. うめみナイトの混雑状況をまとめました。

うめみナイトは、仙台市若林区にある仙台農業園芸センター内にある梅園をイルミネーションで照らしたイベントのことです。非常に幻想的で、見応えのあるイベントです!

イルミネーションが肉眼で見ても写真で撮っても綺麗なので、普段の疲れや綺麗な写真を取りたい場合にはおすすめです。

うめみナイトの開催期間は全体で12日程度の期間となっていますが、可能であれば満開の時期(大体3月29日あたり)に行けるようにスケジュールしておくことをおすすめします!

うめみナイトの梅園では誘導ロープなどはないので、子供が迷子になってしまわないようにあらかじめ順路は確認しておくようにしましょう。

うめみナイトではクーポンチケット料金がかかるので、購入する方法や入場方法なども事前に把握しておくと、スムーズに入ることができるようになります!

うめみナイトで一番いい時期は大体3月29から4月3日の間です。混雑状況を確認しながら、見やすい時間帯を狙っていくと落ち着いてイルミネーシを楽しむことができるようになります。

17:30~19:30の間には混雑するので、その時間帯を避ければ空いていて見やすくなります。

仙台近郊で梅の木をイルミネーションで照らすイベントは数少ないので、仙台農業園芸センターのイベントを活用して幻想的な雰囲気を楽しんでくださいね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

東北出身のミナバです!
「私たちが住む街を楽しくユニークに!」をテーマとしてサイトを運営しています。

コメント

コメントする

目次