大曲だけじゃない!秋田県内の花火大会をまとめランキング【2022年版】ツアーもある!

秋田県の花火大会は、開催される花火大会は少ないですが、1つ1つの大会が超豪華となっています。

この記事で紹介している花火大会は2つだけですが、どちらも超豪華で1万5000発以上の打ち上げを予定しています。

見に行っても満足すること間違いなしなので、是非スケジュールを合わせて秋田県に足を運んでみてください!

東北で開催される花火大会まとめ

仙台・宮城県内の花火大会まとめ

青森県内の花火大会まとめ

岩手県内の花火大会まとめ

山形県内の花火大会まとめ

福島県の花火大会まとめ

目次

7月に秋田県内で開催される花火大会まとめ

日付 花火大会名 本数
7/23(土) 港まつり能代の花火 15,000発

7月に秋田県内で開催される花火大会をまとめました。7月は「港まつり能代の花火」(秋田県能代市)が開催されます。

時期としては7月下旬の夏本番とうい雰囲気で楽しむことができます。

秋田県といえども、7月は気温もあがります。暑さ対策は入念にするようにしましょう!

能代の花火大会についてはチケット制となっています。行く場合には1か月~2か月前から予約して確保しておきましょう!

秋田県能代市の7月の平均気温は最高気温が27度、最低気温が22度

8月に秋田県内で開催される花火大会まとめ

日付 花火大会名 本数
8/27(土) 全国花火競技大会「大曲の花火」 18,000発

8月に秋田県内で開催される花火大会は、あの有名な「全国花火競技会大曲の花火」(秋田県大曲市)です。

時期としては、8月下旬にあたる27日に開催されます。時期としては夏の夜の暑さも落ち着きつつある時期となります。

花火の本数は1万8000本と非常に多いものとなっており、見応えのあるものとなっています。

大曲花火大会はチケット制となっているので、行く場合には1か月~2か月前から動くようにしておきましょう。

秋田県大曲市の8月の平均気温は最高気温が29度、最低気温が22度

秋田県内で有名な花火大会をランキング

秋田県内で開催される有名な花火大会をランキング形式でまとめました。

ランキングの基準は、花火の本数としています。ぜひ、参考にしてみてください。

1:全国花火競技大会「大曲の花火」

花火の本数 18,000発
開催日 2022/8/27
開催時間
  1. 昼花火の部(17:15~18:00)
  2. 夜花火の部(18:50~21:30)
住所
秋田県大仙市
〒014-0057 秋田県大仙市大曲船場町
アクセス  大曲駅からバスで徒歩21分
駐車場 大仙市が管理する予約専用駐車場
観客席の予約 有料席のみ
個人チケット・団体チケット
  • 長時間4時間15分の打ち上げを予定している!
  • 競技会なので、順位が発表される。
  • 混雑対策は公式からもアナウンス!事前に対策しておきましょう

全国花火競技大会「大曲の花火」は、通称大曲り花火大会として昔から親しまれてる大会です。

秋田県内では8月に開催される唯一の花火大会です。全国的に有名な上に本数も非常に多いので、楽しめること間違いなしです。

花火大会は昼花火の部と夜花火の部と2部構成となっています。開催時間も4時間15分と、長時間開催となっています。

大曲花火大会は競技大会ということもあるので、後日にホームページで結果も公開されています。どの花火が金賞になるのかを予想しながら見るのも楽しみの1つになりそうですね!

注意点としてはズバリ、混雑対策です。非常に混雑することが公式HPでもアナウンスされています。

事前に駐車場やルートシミュレーション周辺のお店の検索などをしておくようにしましょう!

また、人混みが苦手な場合も注意が必要です。チケットの予約も忘れずに。

全国花火競技大会大曲の花火の公式HP

2:港まつり能代の花火

花火の本数 15,000発
開催日 2022/7/23

荒天順延24日・25日

開催時間 19:30~21:00
住所 能代港下浜ふ頭 特設会場

〒016-0813 秋田県能代市能代町 字下浜1−2付近

アクセス JR五能線 能代駅から徒歩30分
駐車場 有り 能代市内各所
駐車場からシャトルバス利用
観客席の予約 有料席のみ

※チケット制

  • パンデミック克服イルミネーションがコンセプト
  • 1時間の間に3部構成となっている!
  • 西公園イベントエリアでも豪華ゲストがイベント出演

港まつり能代の花火は全プログラムをスターマイン中心で構成している花火大会です。

スケールは大曲花火に負けないぐらいの壮大規模で、新感覚のエンターテイメントコンサートとして花火大会を楽しむことができます。

スターマインは同時連続発射する打ち上げ方法です。

2022年は「パンデミックからの克服、復活ののろし」がコンセプトとなっています。

花火大会は1時間の間に3部構成となっているので、見ていて飽きない構成になっています。

打ち上げには3尺玉も豊富に打ちあがるので、非常に大きな花火を見ることができます。

3尺玉は通常の花火の3倍の大きさの花火です。

能代花火大会へのアクセスはでも行きますが、電車でもアクセスすることができます。臨時列車もあるので、利用してみてください。

全席が予約制で収容人数は13,300人となっています。スケジュールをする際にはチケットの予約を先にするようにしましょう!

能代に足を運んで地域活性化につなげていきましょう!

港まつり能代の花火の公式HP

まとめ

  1. 7月で秋田県内で開催される花火大会をまとめました。
  2. 8月に秋田県内で開催される花火大会をまとめました。
  3. 秋田県のイチオシの花火大会をランキングにして紹介しました。

初めに7月に秋田県内で開催される花火大会を紹介しました。花火大会は「港まつり能代の花火」です。1万5000本と本数も多く、時期としては7月23日と夏真っ盛りの雰囲気を楽しむことができます

次に、8月に秋田県内で開催される花火大会をまとめました。花火大会は有名な大曲花火大会です。本数は1万8000発と非常に多く、開催時間も4時間15分なのでボリューム満点で楽しめます。

次に、イチオシの花火大会をランキング形式で紹介しました。秋田県内は花火大会が少ないので、「大曲花火大会」と「能代花火大会」の2つになってしまいます。

開催自体は少ない分、2つの大会は非常に打ち上げ本数も多く、魅力的なものとなっています。

ぜひ参考にして、秋田県に足を運んでみてください!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

東北出身のミナバです!
「私たちが住む街を楽しくユニークに!」をテーマとしてサイトを運営しています。

コメント

コメントする

目次